てっしーの雑記

主に技術系のネタを

PHPカンファレンス 2018 (#phpcon2018)に参加してきました

今年も無事参加することができました(4年連続)
phpcon.php.gr.jp

拙い文章で恐縮ですが、今回も参加したセッションのメモを残していこうと思います
間違いがありましたらご指摘いただけると幸いです<( )>

f:id:chichi1091:20181215234852j:plain

Track 3 4Fコンベンションホール梅(手前) 11:00〜12:00 LaravelでTDDを体験しよう 大村創太郎

speakerdeck.com

TDDを実践したいと考えていてもなかなかできていないので、やり方をしっかり学びたいと思い参加しました
初心者にもとてもわかり易く

  1. TDDとは
  2. 開発環境
  3. TDDのことはじめ
  4. リズムを感じる
  5. データベース

と一通りのライブコーディングを実演していただきました

Track 3 4Fコンベンションホール梅(手前) 13:00〜13:25 PHP,Go,Elasticsearchによる、@cosmeを5倍速くする取り組み R&D部チーフエンジニア 久保田 賢二朗 / 株式会社アイスタイル

※スライドはまだ公開されていません

もともと早い@cosmeをどのように早くしたのか興味があり参加しました
Phalcon、goa、Elasticsearchと早いと言われているFWやミドルウェアを使い、1.1secかかっていたのを02.secまで改善したのはさすがです

Track 3 4Fコンベンションホール梅(手前) 13:35〜14:00 アーキテクチャ設計とUX設計は同じなのか!!?? デザインマネージャー 金子 剛 / 弁護士ドットコム株式会社

www.slideshare.net

UXデザインというのは恥ずかしながら初耳でした。。
「ユーザーとプロダクトが直接かかわりあうことで双方向な改善が生まれる」、「間に中間成果物が入ると一方通行になってしまう」はそのとおりだと思いました

Track 3 4Fコンベンションホール梅(手前) 14:10〜14:35 Laravel × レイヤードアーキテクチャを実践して得られた知見と反省 岡田 正平 / 株式会社ウィルゲート

https://speakerdeck.com/okashoi/practice-of-laravel-with-layered-architecturespeakerdeck.com

valus objectの形骸化はあるなーと共感を覚えました
ドメイン層に整形処理を持っていくとコントローラーがスッキリしていい感じになるのもなるほどと感じました

Track 3 4Fコンベンションホール梅(手前) 14:45〜15:10 案外よくできているMySQLというアプリケーション yoku0825

speakerdeck.com

知らないうちにMySQLがやってくれること、やってくれなうこと、勝手にやってくれることについてRDSを復習させていただいた感じです
「迷ったら最新版」で新しいMySQLを選ぶようにしようと思います

Track 3 4Fコンベンションホール梅(手前) 15:20〜15:55 PHPApache Sparkで始めるデータ解析処理 竹澤 有貴 / 株式会社アイスタイル

speakerdeck.com

Sparkの基礎知識をちょっと必要とするセッションだったなーという印象です
ただ、このセッションでSparkを使ってみようと感じた人が多くいたと思います
複数データソースを一緒に扱えるのはとても魅力的ですね

LT大会

毎年ネタが豊富なLT大会ですが、今年は比較的まじめなLTが多かった印象です
「遺憾コード」は使っていこうと思いましたw

1 PHPをバージョンアップしたら正規表現でエラーが発生した話 - ryosukes / クラシコム @ryosukes47

speakerdeck.com

2 20代が考えるエンジニアキャリア論 - bmf_san @bmf_san

speakerdeck.com

3 発表駆動開発を一年間実践してきて今 - 東口和暉 / BASE株式会社 @Khigashiguchi

speakerdeck.com

4 ISUCON8で予選落ちしたので、Swoole(easyswoole)で書き換えて、感想戦でベンチ走らせてみた話 - 白井 英 (@goodoo) / 株式会社サイバーエージェント @goodoo

speakerdeck.com

5 個人サービスを最速でPHPからGoにリプレイスするためにやったこと・やらなかったこと - itosho / コネヒト株式会社 @itosho

speakerdeck.com

6 「クソコード」言い換えのご提案 - 林 正紀 @m_norii

www.slideshare.net

7 今からでも間に合うphp5.5からphp7.2にバージョンアップした話 - kosa3 / 株式会社ウエディングパーク

speakerdeck.com

8 ハニーポットから見たWebサーバへの攻撃 - 木村俊彦 @taiko19xx

speakerdeck.com

9 テストコードはいいぞ - anzawatta

speakerdeck.com

10 トウダン・ジャーニー 〜 PHP カンファレンス関西 2018 登壇までの道 〜 - ゆう / 株式会社ラクス @kawanamiyuu

speakerdeck.com

11 既存WebサイトをElectronで遊ぶ - makazutaka @makazutaka

※登壇なし?

12 PHP筋肉をつける💪 - うさみけんた / pixiv Inc. @tadsan

※スライドはまだ公開されていません

まとめ

connpass上だと2000人オーバーとのことでしたが、新宿で開催された別カンファレンスの影響か去年よりも少なかったのではという印象でした
そのおかげもあり、今年はすべてのセッションを見ることができました
また、今年はPHP色が強く新鮮に感じることができました(毎年ぺちぱーのための○○というセッションが多いため)
去年のブログで

次回はスタッフ側にも回ってみたい気持ちがあるのですが、地方在住でもスタッフに応募しても大丈夫ですかね?

なんてこと書いていましたが、結局スタッフに応募せず一般参加者になってしまったことは反省すべきところです。。
地方在住でもスタッフ可能であれば来年こそスタッフ枠で参加してみたいと思います(コメントかTwitterで教えていただけるとうれしいです)

スタッフの皆さま・スポンサーの皆さま、素晴らしいイベントお疲れ様でした!
ありがとうございました!!

f:id:chichi1091:20181215235045j:plain

f:id:chichi1091:20181215235108j:plain