てっしーの雑記

主に技術系のネタを

退職しました

2019年と令和の一発目のブログが退職エントリーになりました
2019/04/30いっぱいを持ちまして、12年7ヶ月務めたSIerを退職しました
有給消化はできず20日以上残して5/1より次の会社に所属しております(初出社日は5/7です)

転職活動

本格的に活動したのが2017/10頃なので1年半かかったことになります
休止期間もあったりしたので常に活動していたわけではありませんが、この業界の転職活動としては時間がかかったほうだとは思います
活動内容は転職サイトの登録と気になった企業に直接アクセスですが、最終的に決めた企業はTwitter経由になります

なぜ時間がかかった?

東京への移住(単身赴任)やリモートワークをメインに活動していたので「地方在住」が理由かというとそんなことはありません
一言でいうと「嫁チェック」がとても厳しかった
一般家庭より子供が多い(4人)ので、収入面について厳し目のチェックが入っていました
なので内定を頂いて条件交渉で辞退というのがほとんどです
それどころか承諾後にもゴタゴタがあり、大変なご迷惑をかけてしまった企業には本当に申し訳なく思っております。。

Twitter転職

ある時「#hiyokonitsuduke」ハッシュタグを知り、自分もやってみようと転職活動用のTwitterアカウントを作成しました
自分のスキルと希望条件を簡単にツイートした数分後にアクセスがあったのが転職先になります

なぜ転職?

子供の成長につれて現状の収入では生活が厳しくなってしまいました
お小遣いが支給されない月もありました。。

取引先だった自社サービスを展開する企業のエンジニアが自ら企画・開発を進めていくところを拝見し憧れを持つようになり転職を意識しました(その取引先からもお誘いがあったが現職が決まったあとだった。。)

もちろん前職への不満も当然あり、昨今では炎上案件も減ってきたとはいえ、待機要員を出すぐらいならと大幅な値引きで受注をしたり、問題があるプロジェクトへの強引アサインで心も体調も崩した時期があったり、このままこの会社にいても大丈夫なのかという不安がいつもありました
そのような状況を当たり前のように作る上司との音楽性の違いを常に感じるようになってしまい「もうついていけない」ってなったのも理由の一つです

おわりに

約13年も一緒に働いてきた仲間との別れは辛いものがありますが、新たな出会いと新しい業務に今からドキドキしています
機会があれば転職後についても書ければいいな〜