Believe you can

If you can dream it, you can do it.

無事に技術書典9で頒布できました(#技術書典)

9/12〜22まで開催された技術書典ですが、前回の記事で宣言したとおり、技術書典9に参加し薄い本を頒布することができました
同人誌の知識も執筆の知識も全くなく、更に尿管結石と戦う状態で無事に頒布できたことにホッとしてますε-(´∀`*)ホッ
1つ心残りがあるとすれば、PDFのみので物理本を販売できなかったことです。。
簡単に振り返ってみようかと思います

執筆した本

「KtorとNuxt.jsで作るWebアプリケーション入門」という本を執筆しました
予想以上に多くの方にご購入いただき、改めて感謝申し上げます。ありがとうございました!!

Ktorについては「ながのJava」にて登壇した経験があり、また触ってみたいなーという気持ちとサーバサイドKotlinをもっと広めたいという気持ちから選ばせてもらいました
Nuxt.jsについては仕事で使い始めたものの、弊社フロントエンド陣が優秀でついていけなくなってきていたこともあり、基礎から学び直すために選んでいるため誤りもあったかもしれません。。(ぜひご指摘いただけると🙇)

...という個人的な理由から執筆内容を選べるのも技術書典の醍醐味かと思っています

techbookfest.org

crescent-tech.booth.pm

執筆環境

事前知識が全くないので、先人に付いていこうとTechBoosterさんのReVIEW-Templateを使わせていただきました
更にありがたいことにTechBoosterさんは技術書をかこう!〜はじめてのRe:VIEW〜改訂版も無料公開してくれていますので、この2つがあれば困ることはないと思います。改めて感謝です...!
VSCodeにextensionを追加して執筆し、GitHubで管理しPDF作成はそのままGitHub Actionで作成しました

表紙やサークルカット

絵は全く書くことができませんので最初は妻の実家の犬を表紙にしようかと考えましたが、「肖像権は?」という妻からの冷たい一言で断念。。。
無料の素材を探しpixabayを利用させていただきました。商用利用可能のものを選べば多分問題ないと思います(責任は持てませんのであしからず)
サークルカットもpixabayから利用させてもらってます

印刷

日光企画やとらのあな、BOOTHがダイレクト入稿可能な印刷所さんになるかと思いますが、僕は残念ながら物理本は作りませんでした
いや、作れなかったというのが正しく、依頼の仕方と初期投資ができなかったのが理由になります。。。
せっかく「技術書を書いてみよう!」のYoutube Liveで勉強したのにも関わらず活かせず今となってもは後悔してます
改めて動画を見て、次回は物理本も用意したいです

techbookfest.connpass.com

次回に向けて

技術書典10は12月に開催されるとのことで、次回も参加したいと考えています
今回の「Webアプリケーション入門」に認証やユニットテスト、DIコンテナを追加したものと別ジャンルでもう一冊いければなーとざっくり構想しています
その本がお目に止まりご購入いただけるようがんばります!!

技術書典9に出典します(#技術書典)

大変ご無沙汰な更新になってしまいました
一応、生存はしておりますので、ご安心ください^^;

9/12から開催される技術書典9に出典することが決まりました!

techbookfest.org

なんの前触れもなく、執筆する内容も決まっていないのに応募をするという珍しく勢いで行動してますw
「KtorとNuxt.jsで作るWebアプリケーション」というタイトルで出典予定で、ハンズオン形式で進めていくとTODOアプリケーションが作成される内容を考えています

サークルカットや表紙が掲載できればよかったんですが、まだできておらず書籍も絶賛執筆中なので続報をお待ちください
無事出典ができた際はご購入いただけるととっても嬉しいです

よろしくおねがいしまーす!!

8/23
間違えて技術書典10と記載していたのを技術書典9に修正

長野Javaユーザグループ発足0次会を行いました

長野でJavaのコミュニティを発足しようと思い、0次会を開催しました

nagano-java.connpass.com

完全に思いつきな行動だったので一緒に運営してくれる方を募集したかったのと、コミュニティ運営素人でJUGについても知見がなかったため、他県のJUGメンバーのアドバイスを受けるために0次会という形を取らせていただきました
進行に関して、不慣れでおぼつかないところもありお詫びするとともに、長野枠は3名、アドバイス枠は5名と多くの方にご参加いただき貴重なご意見をお聞きすることができ、本当にありがとうございました

学生からベテランまで多くの方が気軽に参加できるコミュニティにしたいと思っております
第1回目の開催はまだ未定ですが、3月下旬に行えたらと考えておりますので、よろしくお願いいたします

以下の様なことができればいいなーと思っております

  • Kotlin発表会
  • ORマッパー3本勝負(もっと多いかもしれないけど)
  • 新人エンジニア向けSpring発表会
  • 他県JUG共同勉強会
  • JJUG講師を招いた勉強会

一緒に運営をしてくれる方もまだまだ募集したいと思いますので、ご協力いただける方はご連絡いただけると幸いです
ぜひ、多くの方のご参加をお待ちしております!
よろしくお願いします!!

PS.

5月に開催されるJJUG CCCのLT大会で「ながのJava」の紹介をしたいと考えています
350人ほどいらっしゃるとのことでガタブルですが、宣言することで逃げ道を塞ぎ自分を追い込みたいと思います^^;

Tesseractで画像やPDFをテキスト化する

この記事は Holmes Advent Calendar 2019 - Qiita 10日目の記事です

Tesseract(テッセラクト)を試してみようと思います
TesseractはGoogleOSS開発している光学文字認識のエンジン(OCR)です
(LINE DEV DAY 2019で頂いたLINE BRAIN OCR先行クーポンを試すつもりだったが、期限切れだったというのはナイショ^^;)

続きを読む

PHPカンファレンス2019(#phpcon)に当日スタッフとして参加してきました 〜イベント当日〜

この記事は Holmes Advent Calendar 2019 - Qiita 5日目の記事です

昨日は事前準備編を公開しました
本日はイベント当日編となります

続きを読む

PHPカンファレンス2019(#phpcon)に当日スタッフとして参加してきました 〜前日準備〜

この記事は Holmes Advent Calendar 2019 - Qiita 4日目の記事です

ペチコンに参加をするようになって早5年目
スタッフとして参加するする詐欺を繰り返していましたが今年こそはということで当日スタッフとして参加しました
弊社では全くPHPで開発していませんが、快く参加させてくれて大変感謝です!
ちなみに過去の参加記録は以下をご覧ください

chichi1091.hatenablog.jp

chichi1091.hatenablog.jp

chichi1091.hatenablog.jp

chichi1091.hatenablog.jp

続きを読む

LINE DEVELOPER DAY 2019(#linedevday)に参加してきました #linedevday_report

ありがたいことに交通費を出していただき参加してきました(3年連続)
過去の記録はこちら

chichi1091.hatenablog.jp

chichi1091.hatenablog.jp

さすがにすべてのセッションを聞くことはできませんでしたが、参加したセッションのメモを記録していこうと思います
間違いがあったら遠慮なくご指摘ください<( )>

続きを読む